なーむくんとは?

実は僕、1400年前に活躍した聖徳太子の生まれ変わりなんです。太子は法隆寺や四天王寺を建てて、仏教の素晴らしさを日本に広めました。それから十七条の憲法を制定しました。
それで僕の目は「一」と「七」からなっています。
仏さまの額には白毫(びゃくごう)というとても大切な特徴があります。ここからきれいな光が出てみんなを照らしてくれます。みんなを幸せにする光です。
手を合わせて仏さまを拝めばきっとその光が届きます。
僕はみんなが幸せになるようにという使命を受けて生まれてきました。
みなさん、仏さまを拝んでくださいね。きっと素晴らしい人生が開けますよ。

食事のときには手を合わせて「いただきます」「ごちそうさま」と言いましょう。合掌はそのほかに、「仏(ほとけ)さまを拝むとき」「感謝するとき」「挨拶をするとき」「お願いをするとき」「ごめんなさいと謝るとき」にも使えるから便利だね。 全部相手を尊敬することにつながってるよ。

なーむくんギャラリー