十輪院は元興寺旧境内の南東隅に位置し、静かな奈良町の中にあります。
寺伝によりますと、当山は元正天皇(715-724)の勅願寺で、元興寺の一子院といわれ、
右大臣吉備真備の長男・朝野宿禰魚養(あさのすくね なかい)の開基とも伝えられています。



今月のお話(こころの便り)

「伝統芸能化した寺院」

あけましておめでとうございます。
東京商工リサーチによると、奈良県下で今年創業100年以上となる老舗企業は413社あるとされています。最古は平安時代末期の1184年創業の菊岡(奈良市 漢方薬小売り業)で、第2位は1573年創業の芳竹園(生駒市 茶せん製造)、第3位は1585年創業の本家菊屋(大和郡山市 菓子製造)と続いています。全体を見ると、・・・<続きを読む>

〒630-8312 奈良市十輪院町27 TEL.0742-26-6635
<毎週月曜日(祝日の時は、翌火曜日)は閉門日です。入山・墓参・拝観はできません。>